ブログ

バレンタインデー大作戦 ―やっぱりコイツか!西園寺!―

2018.02.15(Thu)

 

 

 

 バレンタインデーの一週間前になるとガールズは決まってひそひそ話をし始める。

普通の男は気づかないかもしれないが、俺にはバレバレだ。

 

「いつものが始まったな…」そう心でつぶやく。

 

そんなことを考えて廊下を歩いていると、上司の西園寺が横を通りかかり声をかけてきた。

 

 

 

西園寺:

「お前、今年もチョコレートが欲しいんだってな。

まぁ、せいぜい頑張れよ」

 

 

 

馬鹿にしたように笑っていた。

 

いけすかないやつだ。

西園寺とは同期入社でずっと競ってきたが何となくあいつが出世してしまった。

通り過ぎる西園寺を睨む私と同時に西園寺を見る女がいた。

そう、浜野さんだった。

「まっ、まさか!」と思い、背筋がヒヤリとする感覚だった。

 

 

浜野さんの顔は赤くなっていた。

 

 

 

 

 

 バレンタインデーの当日になった。

今まで準備してきたことをしっかり意識し、会社に向かった。

「ついにこの日が来たのか。今年こそ絶対もらってやる」

心の中で熱い気持ちを持ちつつも顔には一切出さないよう平常心を保っていた。

「今日はいつ渡されるのだろうか」仕事をしながらずっと思っていた。

しかし、午前を過ぎた。そして「昼のランチタイム後かなぁ」と思い期待していたが

一向に渡される事はなかった。

 

「そりゃそうだ!

本命のチョコレートだもん、そうすぐには渡せない。

人目も気になるしな…!」

 

 

 

しかし、4時を過ぎても声はかけられず、焦りだけが募っていた。

 

「ここまで準備してきたんだ。もらえないわけがない」。

ついに定時の6時。

 

 

浜野さんを見た。何か帰ろうとしているように見える。

バックの中がふと見えた。

 

 

「あれ、あれれ??何かプレゼント用の四角い箱が見えたぞ!」

 

 

 

ほっと、ひと安心して何食わぬ顔で、仕事をしているフリをしていた。

しばらくして、「お先に失礼します」と言う浜野さんの声が聞こえた。

「先回りして、俺が出てくるところで渡す作戦か…。仕方ないなぁ…。」

どこかで余裕は見せているが正直、胸の鼓動が早くなる。

すぐさまその場で仕事を切り上げて自分もすぐさまタイムカードを押した。

いつもより音が大きく聞こえる。

 

 

 

「今日は用事があるのでお先に失礼します」

 

 

 

みんなから特に反応はなかった。

 

 

 

ハッピー…バレンタイン…

 

 

こんな日にも仕事に追われるみんなを哀れみ、心で呟いた。

ゆっくり階段を降り、ちょうど会社の入り口近くまできた。

 

 

その瞬間、恐ろしい光景を見た。

 

 

あの西園寺と浜野さんだ。

 

 

状況がつかめず、柱の陰に隠れ静観した。

浜野さんはバックからさっきの四角い箱を取り出した、バレンタインチョコだ。

 

俺がもらうはずのものを西園寺に差し出した。

 

それを西園寺が何か冷めた目で見ている。

浜野さんは少し恥ずかしそうに「チョコレート作ってきたので、ぜひ食べてください」。

相手は会社の上司と言うこともありかなり勇気を振り絞って伝えたのだろう。

肩が震えているのが後ろからでもわかる。

すると、西園寺が驚きの行動をとった。

浜野さんから差し出されたチョコレートを西園寺は何も言わずに払って叩きつけたのだ。

 

 

「俺、

甘い物好きじゃないし、

今日いっぱいもらったからもういいよ~」

 

 

 

浜野さんは膝から崩れ落ちた。その瞬間、俺は飛び出した。

 

 

 

 

つづく

次回は2/22(木)更新予定です、お楽しみに♪

 

 

 



バレンタインデー大作戦 ―ここまでできるか! チョコレートのために!―

2018.02.08(Thu)

 

 

どうすればチョコレートが貰えるのか。

 

 

 自分が考えたことは全て実行した。

 

 

 まず、やるべきは体力作りだ。

チョコレートを貰う前段階で倒れてしまっては意味がない。

真っ先に思いついたのがロッキーだ。

ああいうたくましい男でないとたどりつけない世界なのだ。

朝起きてスウェットに着替えた。そして、公園に行きストレッチもろくにせず走り出す。

ワイルドだろ、と言いたい。

さらに、生卵を3つ割りコップにいれ、全て飲んでやった。

俺の目の前にチョコレートを持つ女の輪郭がおぼろげに見える。

 

 

 そして次に、女心を知らないといけない。

本屋に行き、『HOT DOG PRESS』を購入。

中学生が学ぶ恋愛テクニック多く掲載していることで有名であるが、34歳の大人でも十分タメになる。本にはこう書いてあった。

「女は頭ポンポンと壁ドンで一発」

なるほど、いいことを聞いたぞ。

そのための反復練習をすればいいんだな。

 

 

 神社にもお参りをした。

ハチマキを巻いて祈りに祈った。

絵馬も購入し、すべての想いをここにぶつけてきた。

そんなたくさんのことをしてきて、気づいたらもうバレンタインデーの一週間前まできていた…

 

 

つづく

 

次回は2/15(木)更新予定です、お楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ♡

 

手賀沼のかわいい鳥さんの画像を添付しておきますね♪

 



バレンタインデー大作戦 ―34年間バレンタインチョコを待ち続けた男―

2018.02.01(Thu)

 

 

事実、モテない男。

 

 

 一生懸命モテるために努力をしてきた。でもフラれ続ける。

勿論、チョコレートなどもらったことがない。とにかくこのチョコレートが欲しい!一度でいいから貰いたい。

 その切実な願望はかれこれ小学校までさかのぼる。

必ずクラスにいる運動神経抜群で勉強もできる、さらにイケメンという男。そんなやつが自分の学校にもいた。そいつは毎年クラスの女子から多くのチョコレートをもらっては満足げな表情を浮かべていた。しかもクラスで気になっていた女の子まで、チョコレートを渡していた。もしかしたらと、極力一人の時間を多めにつくり、帰りも渡しやすい雰囲気を出してみた。結局、みんなからは「悩み事でもあるのかな」という目で見られ、何事もなく終わることが大人になる今にまで続いている。

 チョコレートが欲しい。

モテる男は必ず経験しているバレンタイン当日の呼び出し。

俺の人生のストーリーにはその話は入ってこないのか。

 

 

 

 初めましての人もいると思うので、自分のプロフィールを紹介しよう。

私は千葉県出身の34歳。東京のイケてるIT関企業で営業の仕事をしている。勿論、就職理由も単純だ。女がいる会社でないとチョコレートの配給率が落ちてしまうからである。短絡的と思われるがこっちは必死なのだ。バレンタインデーが近づくと色んな取引先へのアポを取り始める。チョコレートをくれそうな女担当者がいる企業を回るのだ。チョコレート営業と言っても過言ではない。そんな営業をし始めて10年以上経つ。しかし、一件も成約がもらえない寂しい営業マンである。

 

 そんな中、新入社員が一人入ってきた。

総務課の浜野さんだ。今年はこの子からもらえるのではとロックオンしている。勿論、もらえるなら誰でも良いわけだが、浜野さんは笑顔で話しかけてくれるので可能性が高い。正直、今年こそイケそうな気がする。いつもとは手応えが違うのだ。

 

そんなことを考え始め、俺のバレンタインデー大作戦は半年前から始まったのだ…

 

 

つづく

 

 

 

次回は2/8(木)更新予定です、お楽しみに♪

 

 

 



冬季休業のお知らせ

2017.12.28(Thu)

 

 

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。

弊社では、誠に勝手ながら下記日程を冬季休業とさせていただきます。

 冬季休業期間. 2017年12月29日(金)~ 2018年1月3日(水)

休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次回答させていただきます。

皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

2018年も、変らぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

そして

お正月といえば、やっぱり暴飲暴食ですよね。

後で後悔しない程度に楽しいお正月を過ごしたいものです。

 



流山市の素敵なイベント【森のDIYマルシェ】ポスター・パンフレットが完成いたしました!

2017.10.23(Mon)

 

みなさま、こんにちは!

週の初めの本日は、台風であいにくのお天気ですね;;

最近雨ばかりで洗濯物がなかなか乾かなくて着るものがないOTOYOが本日のブログ担当です♪

今日、みなさまにお伝えしたいのはそう!タイトルにありました通り…

【森のDIYマルシェ】のポスター・パンフレットが

出来上がりました!ということなんですね〜♪

森のDIYマルシェ、聞いただけでワクワクする、楽しそうなイベントですよね *^ω^*

「でも、DIYって気になるけどトンカチとかノコギリは苦手…」という、そこのあなたも大丈夫!

最近のDIYは工具なしでも簡単にできるんですよ〜🎶

DIY体験したい〜♡という方は大切なおしゃれ着が汚れてしまうと悲しいので、

汚れてもいい服でいらっしゃるかエプロンを握りしめてお越しくださいませ!

11/11(土)流山おおたかの森駅前の南口都市広場で開催のこのイベント、

(株)東洋ハウジング様の『Myはしをつくろう!』体験や、

株式会社カインズ様の『KUMIMOKU体験』、

h+リノベーションスタジオ様の『タイルコースター作り体験』などなど…

楽しい体験ブースが10箇所!!

さらに!こだわりの飲食店・かわいい雑貨店も、

森のマルシェ秋イベント史上最多の出店数♡

詳しくはこちら↓

http://www.city.nagareyama.chiba.jp/appeal/1004007/1004014.html

そんな素敵なイベントのポスター・パンフレットのデザインを担当できて大変光栄です…!!

ちなみに、パンフレットの最後のページには

メモスタンドになる!楽しいペーパークラフトも付いてますよ★

ぜひ、遊んでみてくださいね!

ちなみに私は先輩のフィギュアコレクションで楽しみました^^

わーい、動物さんがいっぱいだよ〜

OTY(28歳)

 



1 / 10512345...102030...最後 »
月刊KEIYO 商品写真撮影 京葉広告社ブログ 広告戦略 制作実績 お客様の声 広告制作の流れ
印刷 千葉 | 京葉広告社 お問い合わせ・お見積り

お見積り、ご相談無料。
まずはお気軽にお電話ください。

TEL:04-7166-4411 9:00-18:00(日曜祝祭日を除く)
メールでのお問い合わせ
千葉県折込広告組合員 千葉県新聞販売組合準組合員

当社は「千葉県折込広告組合」に加盟している正規の折込広告代理店です。